ポイントで買ってポイントをためる

それぞれの店舗でポイントカードを利用していますが、ポイントをためてポイントで商品を買いポイントをもらっています。ポイントカードが使用できない店舗では買い物をしません。そして同じものでポイントカードが使用できない他店舗より少々高くてもポイントの計算を行い安ければ買います。高い場合はポイントカードを使える店を検索し売値を確認します。また家族でポイントカードを持っていて1つに集約してポイントをためて高い買い物をすることもあります。1人でためるより家族でためたほうがより多くのポイントがたまります。ただポイントカードが集約できるカードに限ります。

ワクワクを形に出す

給料日、なんといってもワクワクします。一か月働いた分のお給料が振り込まれている口座を見るのが楽しみで楽しみで、一番家から近い銀行ATMに向かってお金を出金します(ちゃんと数字としても見たいので通帳に印字もします)そして駅前のスーパーに立ち寄って一番食べたいモノを買います。その日その瞬間の気分でチョイスすると最高にボルテージがあがるのです。私は本や漫画が好きなので、その足でそのまま古本屋へと向かいます。お気に入りの著者の漫画や気になる本など買い、家に帰って食べて飲んで読んでまったり過ごします。

ポイント収入は娯楽費に

ポイントカードはそのお店独自のものなので、よく行くお店でないとなかなか還元されないと思われがちですが、最近は現金化できるポイントカードを発行しているスーパーなどもあるのでバカにできません。月に数回実施される『○倍デー』を利用して効率的にポイント貯めます。で、貯まったポイントは現金化して娯楽費にまわします。クレジットカードのポイントはそのままでは現金化できませんが、貯まったポイントに応じてもらえる商品があるのでこれを利用します。商品をもらったら、そのままリサイクルショップへ売りに行くんです。これでまたまた現金化に成功です。毎月そこそこの収入にはなります。