大阪市某所のパチンコ店員の愚痴

私は大阪のこじんまりとしたパチンコ店で勤務していたのですが、客がクソ過ぎて辞めました。地域密着のお店!と銘打っているので常連の客ばかりなのですが、治安の悪い地域に近いからか台を殴ったり酷い客は台のガラスを割ったりトイレのトイレットペーパーを撒き散らしてグチャグチャにされていたり、新人店員に怒鳴り散らして精神的に追い詰めたり等、酷い店でした。店側もそれを認知しているにも関わらず、警察を呼んだり社員が客に注意しにいったり等せず、アルバイトの負担が増すばかりでした。しかも自分は交通費に月27000円も使っていたのですが、一円も負担してくれず、体調を崩して休んでしまった後も頭ごなしに怒られるという惨状だったので、流石に頭に来て一番人が居ない忙しいシフトの日に一緒だった人と組んで無断欠勤&飛んでやりました。普段のアルバイトの何倍もの苦しみを社員たちが味わった事でしょう。ざまーみろ!(・∀・)

もはや有給と言えない有給休暇制度

地元の中小企業に勤めていますが、とにかく経営者がセコイ。
有給も満足に取れないのがむかつく。
というのも、有給の申請理由を””私用により””と記入し申請書を出すと私用とは何か、明確な理由を聞いてくる。通院や結婚式に出席等の絶対的な理由でなければ、嫌な顔をされる。旅行や遊びなんて理由を言った日には嫌みったらしい言葉を言われる。特に金曜日と月曜日に有給を取り3連休にしようものなら本当に嫌な態度をされる。それが堪らなくむかつく。百歩譲って有給を買い取ってお金に変えてくれるなら仕方がない。けれどそうではない。3年経ったらお金に変わることなく、ただ無くなる。与えられた有給で仕事に支障をきたすわけでもないのに、取りたいときに取れないのは本当に不満だ。